【 審美治療 】

1. クラウン(冠)
あなたは笑顔に自信がありますか?
「悪いから治すだけ」から「美しくするために治す」審美治療へ
気になる歯を美しくして「心の翳り」を取り除き,精神的な健康をつくるのも大切な歯科治療の目的です。
とりわけ前歯は“美しさと機能性”という二つの要素を満たすことが要求されますが,ここでは代表的な治療法と特徴をいくつかご紹介致します。
あなたの輝く笑顔のために,私たちさだおか歯科医院と一緒に考えてみませんか?

症 例
(症例 1)メタルボンド (前歯5本)
(症例 2)ジルコニア (右奥歯1本)
(症例 3)ジルコニア ブリッジ (右奥歯4本)


硬質レジン前装冠メタルボンドクラウンオールセラミックスクラウン・ジルコニア 他


色調微妙な色調,透明感が再現できません。天然歯と見分けがつきません。透明感がありメタルボンドクラウンと比較して,より天然歯と見分けがつかないほどの色と形が再現でき,審美的効果が高いです。
色調の変化2〜3年で黄色から茶色に変化することがあります。色の変化はありません。色の変化はありません。
摩耗表の材料がプラスチックなので表面が磨り減ってツヤがなくなることがあります。硬質なので摩耗しませんが,強い衝撃で欠けることがあります。硬質なので摩耗しませんが,強い衝撃で欠けることがあります。
プラークの付着
(歯垢)
水分を含むのでプラークがつきやすいため,口臭の原因になることがあります。吸水性がないので臭いを発生しません。吸水性がないので臭いを発生しません。
その他まれに金属アレルギーを生じることがあります。 まれに金属アレルギーを生じることがあります。
まれに金属のイオンが溶け出し,歯ぐきが黒ずむことがあります。
金属を使っていないのでアレルギーは生じません。
金属を使っていないので歯ぐきが黒ずむことがありません。
価格
52,500円(税込み)
84,000円(税込み)
105,000円(税込み)


保険の冠の治療後約2年

白いプラスチックの部分がはがれた冠


2. 部分
奥歯で歯と歯の間が虫歯になると普通は銀歯になります。
白いプラスチックを詰めるという方法もありますが,外れやすかったり,欠けたり,取れかけて2次ウ触(虫歯)ななりやすいです。
よって強度と耐久性のためにふつう,保険では銀歯になります。
どうしても銀歯が嫌で自分の歯の色にしたいという方,グラディア・エステニア(ハイブリッドレジン)とう治療法があります。

治療方法は
1.型を取って
2.技工所でグラディアやエステニアをつくって
3.セメントでグラディアやエステニアを付けます!


症 例
(症例 1)右下5・6番(一部分)2本 (18才,女性)

T

U

Home お知らせ 治療の流れ 感染対策について 最新設備紹介 診療内容
診療時間 アクセス 携帯サイト 院長紹介 予防グッズ リンクmail